モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

レストラン「桜」

Привет!

昨日のお昼には18度まで気温が上がって、間違えてコートを着てしまった私は溶けてしまうのではないかと思いました(脱げばいいのだと気付いた時にはもう駅に着いていました)。そして明後日の最低気温は-2度だそうです。どうなってんねん…なんでみんなこんな20度近くの温度変化について行けるのか不思議でなりません。周りを見ていると結構分厚いコートを着ている人の隣に半袖の人もいて、何を信じればいいのでしょうか。

この前、家に帰るとちょうど授業を終えた旦那の家庭教師の先生と玄関で会いました。いつものように会話練習という名目で、今授業で習っていることや最近行ったお店の話をしていると「あなたが通っている学校の近くに美味しい和食レストランがあるのよ!そんなに高くもないし、私は他のところより美味しいと思うわ」とオススメされました。 その名も桜。大きく「日本のレストラン」と書いてあります。ベラルースカヤ駅から歩くと、この記事で書いたChina Clubを通り過ぎた500mくらい先にあります。

お店に入ると、コートを預かってくれるのでちょっとお高めのレストランなのかと身構えましたが、メニューを見るとそこまで高くありませんでした。ランチメニューはJALとコラボしているらしく(機内食が出てくるのかと疑ってしまいました)、メニューの上部に「日本へのチケットを取るならここへアクセス!」とJALのHPアドレスが書いてあります。 そしてメニューを見ていると、鍋焼き定食やら鰻丼定食などがあるのですが、全て赤字で値引き額が載っていました。580pが430pになっているのは経済的で感謝の言葉しかありませんが、中には1800pだったものが460pになっているのもあります。この値引率はもはや怖いです。どんな材料を使っているの…。

結局私は380pになっている(元の値段は忘れました)、焼き肉定食を選びました。 メインのはずの焼き肉より寿司の容量が多いです。この前に味噌汁も来ました。 友人がモスクワに来ている時に試してみたくなって探し回った「天ぷらずし」(寿司を揚げたもの)がついて来ました。前食べたものより油が重くなく、美味しかったです。

ほとんど600p以下でかなり量もあったのでまたリピートしたいです。 店の雰囲気はこんな感じ。

店の中には日本人は私たち以外おらず、ロシア人ばかりでした!

Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村