読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

もうちょっと早く言って

日常 小ネタ

Привет!

メトロで目の前に座っているカップルが猫耳がついたヘッドホンをして微笑み合っています。可愛らしいです。と、男性が側面についていたスイッチを押して耳を光らせました!何それどこで売ってるの。ヘッドホンは耳あてになる上に音楽も聴けていいですね!欲しくなってきました。 結構大きな交差点で全ての信号機が消えていました。怖い。

この間、スケートに行った記事の中で書いた、旦那が後から合流する羽目になった諸事情というのは、マンションの水道管の点検でした。もともと日曜日に友達と行こうねという話になったのが1週間前。いよいよ日が近づいてきてワクワクしていた木曜日、大家さんから旦那にメールが来ました。「今度の日曜日、マンションの水道点検する部屋に入っているから、家にいてね。あと1000p(1700円くらい)用意しておいて」ほう、また急な話ですな。慌てて「何時から?」と聞くと「お昼の12時に1階から始めるからいつになるか分からない」とのこと。どこも行かれへんやん。確かに後で見るとエレベーターホールのお知らせのところに張り紙がありました。そのポスターによると「この点検にパスしたい人は、500pを払ってください」…ん?

まず私たちが頼んでいない点検代が必要で、同額払えばパスできるよってことかな?そもそも点検ってお金で合格や不合格を決めるものでしたっけ。ややこしそうなので、旦那の「留守番しておくよ」という言葉に甘えて12時にスケート場があるВДНХに着くよう出かけました。 12:15ごろ旦那から「ミッション完了」と一報が入りました。うちは別に1、2階に住んでいるわけではありません。16階建ての真ん中の方です。15分でそこまで上がって来て点検終わったの?と思って聞いたら案の定「水道メーター見て、1000p受け取ったら帰って行った」そうです。私たちは何にお金を取られたのでしょうか。

話は変わって、学校は今改装工事中です。この月曜日から始まったのですが、前の金曜日に「月曜日は14:00からね」と言われました。いや私にも予定とか色々あるねんて。結局色々な先生やクラスメイトに確認した結果、改装工事中は私のクラスは14:00からだとわかりました。昨日は行けなかったので、今日(火曜日)行ってわかったことは、教室数が減ったので、10:00から始まるクラスと14:00から始まるクラスに分かれたのだということでした。いつからいつまで改装工事か、とか今の状況とかもう少し説明ないと不安だな、と思います。 色々と連絡が遅かったり来なかったりするモスクワ生活ですが、これに慣れると日本に帰ったらどんな風に感じるのか楽しみです。

Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村