モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

アビアパーク

Привет!

今日は、大型ショッピングモールに来ています。その名もアビアパーク! 二年前に完成した時は、ヨーロッパ最大のショッピングモールという触れ込みでした(今はどうなんでしょう)。

所詮携帯のカメラなので、入りきりません。 最寄駅は、緑線のдинамо(ディナモ)という駅です。モスクワメトロにしては短い名前なので、全然覚えられませんでした。この駅からシャトルバスが出ています。基本的にバスには番号が付いていてロシア語ができない外国人にも優しい設計なのですが、シャトルバスのために番号はありません。駅に隣接しているバス乗り場で こんな看板を探すと大丈夫かと思います。日本人なら大抵はこの看板の下から並ぶと思いますが、こちらの人は看板の周りに固まっています。順番もあったものではないので、弱肉強食の世界です(ラッシュ時のメトロもしかり)。

バスが来ました!!人が満員だったので見送ります。それでも6-11分でくるらしいので、そんなに待ちません。次に来たバスにもこれでもかと人が乗って来ます。なんとかドアが閉まって出発しましたが、信号で止まった時に内側から圧力がかかったのか、若干ドアが開いたのを見逃しませんでした。オープンして二年経ったのに大人気です。

これがここの象徴にもなっている、4階吹き抜けの水槽です。お魚もいます。 どこから餌をやるんでしょう。 バスはこのモールに横付けしますが、そこから2階分駐車場になっており、実質3階のことを1階と呼んでいました。つまり6階建ですね。

こういう大型スーパーには欠かせない、ユニクロ、アシャン(大型スーパー)、映画館はもちろん、キッザニアが入っていました。なので家族連れが多いです。 映画館に行って見ましたが、ここならEnglish versionというのがあったので、おそらく英語音声でロシア語字幕がつくのだと思われます。これで368p(600円ほど)。公開されたばかりのもの(ロシア語のみ)は408p(700円ほど)でした。日本にもよくあるような、タッチパネル式の券売機でした。英語に切り替えもできます(日本でどうだったか思い出せません)。

欲しいCDがあったので、家電製品専門店へ。こちらではCDショップはみかけません。 レコードが多く、驚きました!こだわりがあるんでしょうか。CDコーナーに行くと はじめは違和感なく通り過ぎましたが、いやいやちょっと待って。なんでやねん。なんの説明もなかったのですが、私がロシア人なら納得できません。

ロシア人の名前にセルゲイさんが多いことを実感しつつ、欲しかった人は見つけられませんでした。 大好きな映画のDVDが99pだったり、この前日本公開だった映画がもうブルーレイになっていたり、色々発見がありました。普通のDVDなら199p(300円ほど)、ブルーレイなら699p(1000円ほど)で手に入ります。今度買ってみて、好きな映画でロシア語勉強しようと思います!

スポーツ用品店では、入った瞬間に1500p(2500円ほど)でアイススケートの靴が並んでいます。こういう時にロシアにいることを実感しますが、その他はここでなんでも揃いそうです!ナチュラシベリカという化粧品ブランドも出店していますよ。

Пока!

ランキングにご協力お願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村