読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

地下鉄

慣れてきたのか7:00以降に目がさめるようになってきました。もうすぐこちらに来て一週間になります。あっという間だったー!

 

今日は地下鉄を紹介します。

日本の企業の一部は乗るのを禁止しているところもあるようですが、乗りこなせれば便利です。

モスクワのメトロはこんな感じ

f:id:mickymm:20160802201032p:image

大阪でいうと茶色いのが環状線で、モスクワの真ん中を通っているのが御堂筋線と同じ赤色です!

ロシア語が分からなくても、この色に沿っていけばなんとなく着きます。

 

日本でいうPITAPAやICOCAやSuicaやPASMOのような、тройка(トロイカ)というプリペイドカードでも乗れるし、回数券もあります。

f:id:mickymm:20160802201525j:image

トロイカとは「三頭立ての馬車」のことです。なのでこのカードにも馬が書いてあるんですね。走ってればなんでもよかったのかな。

ロシアの民謡にもありますね!

 

乗るときにだけ改札があり、どこまでいっても私は32ルーブル、今のレートだと50円前後です。いろいろと割引制度や乗り放題制度もあるのですが、まだよくわかっていません(笑)

 

こちらの駅はめちゃくちゃかっこいいです。

例えば日本大使館がある駅、проспект мира (平和通り)の入り口は

どーん

f:id:mickymm:20160802202055j:image

 ここから先が見えないほど長いエスカレーターに乗ります。

f:id:mickymm:20160802202129j:image

 ちなみに目的のホームへはもう1つエスカレーターが待っていました。掘った人が気になります。ありがとう。

あとなぜかこの国のエスカレーターは、手すりだけ後ろへ下がったり、どんどん前へ行ってしまったり、足元と速度が合いません。不思議。

やっとホームに着くと、

f:id:mickymm:20160802202315j:image

f:id:mickymm:20160802202357j:image

これは違う駅ですが、だいたいこんな感じで芸術的です(茶色の線のみ)

ただ、電車のドアが、ものすごい勢いで閉まります。駆け込み乗車に失敗するとよくてあばらの二、三本折れるな、というくらいです。日本でも放送するだけじゃなくてこの制度取り入れたら駆け込み乗車はなくなるのではないでしょうか(多分物理的に駆け込もうと思わなくなります。)

そもそも電車自体2、3分に1本は来るので別に急がなくていいやと思いますね。

 

電車に乗ったら乗ったですごい音を立てて走るので、基本的にあまり皆さんしゃべっていません。何度か電話をしている人を見かけましたが、あの人たちの声と相手の耳はどんな構造をしているのでしょうか…

 

これからまた綺麗な駅があれば紹介します!

今日はここら辺で(*´∇`*)

Пока!