モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

true cost

Привет! 2017年ももうあと数時間ですね! 今年最後の記事は、モスクワに最近出て来たユニークなレストランの紹介です。 その名も「true cost」…名前の通り、本当の値段で料理を食べよう、というコンセプトのお店です。 今回私が行ったのは地下鉄キタイ・ゴー…

オーケストラコンサート

Привет! 気がつけばモスクワに来てから1年半、すっかりこちらの生活にも慣れたのではないかと思っています。そんな中、ついにチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を聞きに行くことができました! もともとロシアに来る前に見ていた「オーケストラ!」とい…

クリスマスシーズン

Привет! ほとんど1ヶ月近くかけてウズベキスタン旅行のことを書いているうちに、モスクワはすっかりクリスマス…というより年末の雰囲気になりました。4時には日の入りになるのでイルミネーションがきらめき、クリスマスツリーを街角で見かけます。ロシア正教…

ロシアへ帰国

Привет! 見事にホワイトクリスマスだった24、25日でしたが、今朝起きるともうすでに雪が溶けてしまっていました。気温は2度。暑い。 さて、ブハラからモスクワへ帰る飛行機は昼の11:30でした。ホテルの人に伝えると「9時過ぎにはついておいたほうがいいです…

アルク城とラビハウズ

Привет! 今年ももうあと数日ですが、いかがお過ごしですか?やっと2017年という響きに慣れてきたのになあ…2018年と聞くと近未来という印象です(1年しか変わらないのに)。 さて、ブハラでの観光の目玉、アルク城にやってきました。 2000年以上前、この街の始…

ブハラのメドレセ

Привет! メリークリスマス!なんと去年来なかったサンタさんが今年はやってきました。そしてやっとちゃんと雪が降って、気温も低くなって、3週間ぶりに青空を拝むことができました。クリスマス万歳。 さて、もう終盤になって来ましたウズベキスタン旅行記で…

ブハラ町歩き

Привет! クリスマスイブですね!SNSがあまりにもクリスマスの投稿で溢れていたので今日がクリスマス当日かと一瞬焦りました。ロシアでは1月7日なので、まだまだ街はクリスマス&新年ムードが続きます。 さて、年内にウズベキスタン旅行記を終わらせてしまいた…

ブハラでのホテルとランチ

Привет! ウズベキスタンの古い街、ブハラに来ています。 タシケントでもサマルカンドでもたまたま見つけたホテルが良かったのですが、ブハラのホテルは格別でした。詳しくお話しする前に、ウズベキスタンでのホテルで気づいたことを。まずホテルについて名前…

ブハラへ

Привет! ついに今年学校へ行くのは今日が最後になりました。明日から2週間ちょっとお休みです! そしてウズベキスタンの旅もいよいよ終わりに近づいてきました。最終目的地のブハラでは実質半日しか過ごせませんが、遺跡がたくさんあり、唯一のお城もあり、…

サマルカンド最後の夜

Привет! 気がつけば今週末がクリスマスイブなんですね。メトロのWi-Fiをつなぐたびに「年越しまであと何日!」と出てきて焦ります。 さて、サマルカンドで一応全ての観光を終えた私たちは市内へ戻りますが、行きでさえ超過料金を取られたような町外れにいま…

サマルカンドペーパー

Привет! 楽しかったサマルカンドでの一日も次が最終目的地です。一番初めに訪れたアムール・ティムール廟で聞いたサマルカンドペーパーの工房へ連れて行ってもらいました。 普段サマルカンド市内のタクシーは一回一人3000スム(30円くらい)です。かなり近場で…

ウルグベク天文台

Привет! 朝起きたら本当に一面の銀世界でびっくりしました。雪が全て溶けてしまっていた昨日までは12月にあるまじき光景だったのに…。気温も-1度でそんなに寒くありません。有難い。 さて、サマルカンドで一番行きたかったシャーヒズンダ廟群を出た後は、近…

シャーヒズンダ廟群

Привет! 前回の記事にガイドさんのことをかなり書いたので(事前に承諾済みではありましたが)、記事を送ったところ「名前を出してもいいですよ」と言ってもらったので今回からお名前で書こうと思います。 お昼を食べた後、目指したのはシャーヒズンダ廟群!初…

サムサを食べながら

Привет! 題名を書いたら、私の携帯は「さむさ」を「寒さ」としか変換してくれませんでした。いや、今年めっちゃ暖かいで。 さて、サマルカンドでスザニ(刺繍)工房を出るとちょうどお昼時でした(ガイドさんと朝あったときに「お昼は何時くらいがいいですか?…

スザニ体験

Привет! せっかく積もった雪が溶けてきて、地面が見えています。今12月だよね!?去年と違いすぎて戸惑う毎日@モスクワです。 ウズベキスタンでは、至る所でスザ二と呼ばれる刺繍のお店を見かけました。 こちらが現地で買ったスザニのクッションカバーです。…

ウルグベク・メドレセ@サマルカンド

Привет! 雨か雪かわからないものが降っているモスクワからお届けします。気温高いなあ…これなら年越し赤の広場でもいいかもしれません。 さて、話はウズベキスタンの古都、サマルカンドに戻ります。前回紹介したレギスタン広場にある3つのメドレセの中で詳し…

レギスタン広場

Привет! 学校で色々な人から「ウズベキスタンどうやった?」と聞かれては「素晴らしかったから絶対行ったほうがいい」と宣伝しているみっきーです。こんにちは。 さて、いよいよ今日はレギスタン広場へ行きます。アムール・ティムール廟から歩いて10分ほどで…

アムール・ティムール廟②

Привет! サマルカンドはティムール廟の中にいます。 白い廊下をティムールの話を聞いたり質問しながら歩いていると、本堂の入り口に来ました。中に一歩入った途端、目に入った景色に言葉を失います。 何だここは。青を基調とした壁に、合計3キロもの金が使わ…

アムール・ティムール廟①

Привет! 今年の12月はこれまでで一番暖かい冬だそうです。気温が高くて喜んでいるイタリア人を横目に、他のクラスメイトと先生で「気温はすごく低くて良いから青空と太陽が見たい」という結論に至りました(良い天気の日ほど気温は低い)。現実逃避も兼ねて、…

サマルカンド町歩き

Привет! ビビハニムモスクからレギスタン広場まではタシケント通りという綺麗な道が伸びています。タシケント通りの両脇にはバザールのものより少し大きなお土産物屋さんが並んでいて、大体のものが揃いました。 これ一つ一つがお土産物やさんです。お店によ…

ビビハニム・モスクと廟

Привет! サマルカンドに到着した私たちは、ホテルにチェックインした後すぐに街へ繰り出すことにしました。あいにく天気は曇り。次の日は一日中ガイドさんと主な観光名所を回る話が決まりかけていたので、お土産を揃えてしまおうとここでもバザールへ向かい…

サマルカンドへ

Привет! いよいよ、タシケントからサマルカンドへ向けて出発です。 旅行前に一応列車の時間だけ調べてチケットは現地で買うことにしました。特急であれば8:00発、普通列車であれば8:55発だそうです。朝早いので、前日に駅のチケットカウンターへ行っておきま…

滞在時の注意点

Привет! 引き続きウズベキスタンの首都、タシケントでのお話です。 メドレセを出ると、また地下鉄に乗って「ウズベキスタン歴史博物館」へ。日本人抑留者が建てたナヴォイ劇場の横です。 中の撮影は別料金でした。入るだけであれば10000スム(100円ちょっと)…

アブドゥールハシム・メドレセ

Привет! チョルスーバザールのすぐ脇(とは言ってもバザールがかなり大きいので探すのに苦労しました)には地下鉄の駅があります。チケット売り場で一人1200スム(12円ちょっと)を支払うと プラスチックのコインを渡されました。 モスクワの70円という地下鉄の…

チョルスーバザール

Привет! いつの間にかモスクワもアスファルトが雪で見えなくなっています。でもずっと厚い雲が覆っているので、ウズベキスタンのすかーんとした青空がとても恋しいです。 さて、タクシーに連れて行ってもらった先は、タシケントの旧市街にある「チョルスーバ…

タクシーの運転手さん

Привет! 少し間が空いてしまいましたが、ウズベキスタン旅行記の続きです。まだ2日目の午前中だ…! 日本人墓地へ連れて行ってくれたタクシーの運転手さんは本当におしゃべりでした。実際に一緒にいた時間は2時間もなかったと思うのですが、タシケントの印象…

タシケント日本人墓地

Привет! ウズベキスタン2日目。首都タシケントにいます。 まずは先輩に顔を見せに行こうと、初めてタクシーを止めてみました。先述したように白い軽自動車が止まり、住所(あるいは行き先)を伝えて頷いてもらえると乗り込むことができます。自信満々に頷くの…

歴史と往路

Привет! ウズベキスタンの旅行記を書き始める前に、簡単な歴史と豆知識を書いておきますね。ちなみに、ウズベキスタンは世界唯一の「二重内陸国(海にたどりつくためには二回国境を越えなければならない)」です。 そもそも古代にはイラン系のソグド人によって…

ウズベキスタンへ

サマルカンドーなんて魅惑的な響きなのでしょう。 モスクワに来て間もない頃、飲み会でどこへ旅行したいかという話になりました。その場で先輩のお一人の「サマルカンド」という一言を聞いて以来、その響きが頭から離れなかったのです。 子供の頃からファン…

最近の街中

Привет! 朝ごはんを食べながらモスクワ24というチャンネル(ほとんど一日中ニュースを流しているところです)をチェックするのが最近の習慣になっています。一時期1ドル56.5ルーブルまで下がった為替レートが最近急に60ルーブルを超えたり、かと思ったら今は58…