読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

たこ焼きパーティー

日常

Привет!

雪がちらつく中、切ない音楽を聴きながらPVの主人公になった気持ちで歩くという遊びがマイブームです。こんにちは。うまくタイミングを掴まないと「雪がちらつく」どころでは済まなくなるので要注意です。いい所で足を滑らすと台無しになるので。

日曜日は、いつもお世話になっているザキさん(気ままな生活inモスクワ)のお家に呼んでもらい、たこ焼きパーティー(通称タコパ)をしてきました!誰かのお家にお邪魔するのはほとんど初めてだったのもあり、とても楽しみにしていました。

私も旦那も関西出身だと言った時から出ていたこの企画。ザキさんご夫婦がどれほど準備してくださったかは、こちらの記事をご覧ください(かなり良いタコでした。お店以外で丸ごと1匹みたのは初めてかも)。 生だことタコパ

楽しみにしてくださっているのがわかればわかるほど、成功するか不安になってきました。私の実家では父がプロ並みに上手に作るので、私はいつもほとんど完成しているものをつつくのみだったのです。旦那も大学を卒業して関西を出てからは帰省した時以外たこ焼きを食べてすらいませんでした。

30個作れるかなり良いホットプレートで焼き始めます。モスクワにきて一番緊張しました。 なんというか、たこ焼きを上手く回すのは関西人の遺伝子に組み込まれているのでしょうか。思ったより綺麗にできて安心しました。用意してくださっていた粉やタコが良いものだったので美味しかったです(天かすの代わりにポテトチップスを砕いて入れました)。 そして何より、関東にいた頃に煙感知器を鳴らしてしまってから怖くてできていなかった!唐揚げが!!前の日から下味をつけてくださっていたそうです。お寿司もあって、ロシアにいることを本気で忘れていました。

いつもザキさんには生活面でのいろいろなことを会うたびに教えてもらっていて助かります。今回の話題は、スーパーについて。家の前の安いスーパーで満足していたのですが、もっといろんなスーパーに行けばいろいろと手に入ることがわかりました。いつも狭い世界の中で偉そうに記事を書いていたことを反省しています。これからはスーパーを使い分けて、食卓と記事の内容面での充実を図りたいと思います。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、たくさんのお土産まで持たせていただいて帰路につきました。「新年のお祝いパック」とかいう時期尚早の手土産を持って行ったのが申し訳ないくらいもてなしていただきました。次は是非うちに来ていただけたらと思います!何か喜んでいただけるようなアイデアを必死に考えます(もし読んでおられる方でアドバイスがありましたらこっそり教えてください)。

とってもとっても幸せで充実した時間でした!ザキさんと旦那さま、本当にありがとう!!!

Пока!

ランキングのご協力お願いします(ザキさんも参加されていますよ!)

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村