モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

おうちごはん15 -ドラニキ-

Привет!

日本からお客さんが来るとロシア料理を振る舞いたくなるみっきーです。こんにちは。

さて、2月以来久しぶりのおうちごはんです。おうちごはんというかお家で作れるロシア料理です。 弟が来た日の晩御飯のことで頭がいっぱいで、次の日の朝ごはんの用意をしていなかったことに気がつきました。手軽に作れるブリヌイには牛乳が足りず、パンも時間もありません。冷蔵庫にあるのはこの間安く買った2.5kgの大袋入りじゃがいもと卵だけ。

ということで、ドラニキを初めて作ってみました。 ドラニキとはベラルーシ料理で、日本語で簡単に言うと「ジャガイモのおやき」です。朝ごはんにでもおやつにでも簡単に作れて、美味しく食べられるのでオススメです。

用意するもの:
ジャガイモ 大2
卵 1つ
小麦粉 大さじ3
塩胡椒 少々 バター 少々

☆レシピ
①ジャガイモを荒微塵にする(すりおろすともちもち感が出るそうです。時間があるときに試してみます)。そして水につける。
②水を切ったジャガイモに溶き卵と小麦粉、塩胡椒を入れて混ぜる
③バター(お好みでサラダ油も)を溶かしたフライパンで両面焼いたら出来上がり。

一番初めの写真では右が1回目、左が2回目に焼いたものですが、2回目の方が生地とジャガイモのバランスが良かったです。スメタナ(サワークリーム)と一緒に食べるとロシアっぽいのですが、あいにく切らしていたのでケチャップをつけました。美味しかったです。ただ、全員が口を揃えて「これはハッシュドポテト」と言いました。次はジャガイモを擦ってみます。

今日はここまで! Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村