モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

prime star

Привет!

気候が良くなってきたからか、毎週何かしらのイベントが行われていて楽しいです。いい季節になったなー!相変わらず空気は冷たいですが、先週までに比べて圧倒的に晴れの日が増えました。散歩にちょうどいい季節です。いつまで続くのかな!

昨日も友達と散歩していると、気がついたら三時間近く経っていました。ずっと話していたからか喉が乾いてきたので、街中のファストフード店に立ち寄ることに。それがこちら「Prime Star」です。 ここの店舗は小さめなので看板には出ていませんが、緑色のリンゴマークの真ん中が星型に抜いてあるのがロゴです。

公式ホームページへ行って知ったのですが、ロシアの外食産業大手のNOVIKOVグループの傘下なんですね。このグループ名はよく聞くので、グループのホームページへ行って驚きました。рыбы нет もфаршもChinaClubも、高級和食レストラン(日本人がシェフとしていらっしゃいます)のFumisawa Sushiも全部ここの傘下でした。…どれだけ儲かっているんだろう…。すごく安いわけではないけれど、ちょっとした贅沢にいい値段設定で、お店の雰囲気がいいところばかりです。レストラン一覧を見ていると、私の行きたいお店リスト上位はたいてい入っていますし、行ったことがないところも楽しそうな雰囲気で、いつか訪れてみたくなるお店ばかりでした。

そんな中で自分の食べたいものをショーケースからとってレジでお支払いするタイプのカフェであるPrime starはレストランに比べて立ち寄りやすいです。この季節ぴったりのレモネード(250mlで119p)を手に、店内の椅子に腰を下ろしたところで思い出しました。

そういえば、前回ここで面白い商品を発見したんだった! それがこちら。ファストフードとは言っても、ショーケースにはサラダからサンドイッチ、ヨーグルトまで体に良さそうなものが並んでおり、レジ横には自家製のパンなども置いてあります。その中で目立っていたのが上の写真に写っている「寿司ラップ」でした。

3月に友人が日本から来た際、ロシアのファストフードを紹介しようと初めて入ったのですが、この商品を前にして二人でしばし固まってしまいました。…巻き寿司だよね…?ちなみにこちらでは「ロール」といえば巻き寿司、「スシ」といえば握り寿司を指します。この商品には英語では「寿司ラップ」という名前が付いているものの、ロシア語では「スシルーレット」という名前が付いていました。「ロシアンルーレット」の国でこの名前…不安が拭えません。

種類も、ツナ(マグロ)、鮭、ターキーの三種類があります。いや待って最後どうしたん。寿司ってなんや。勇敢な友達が合意してくれたので、とりあえずマグロを買ってみました。保険をかけて二人で1つです。

ナイフもらい忘れた、と思っていたら2つ入りでした。ラッキー。いや、ラッキーじゃありません。持ち上げた時に少し海苔がめくれてしまって、中から出て来たのは、トルティーヤみたいなものです。ケンタッキーのツイスターの皮を思い出してもらえればご想像いただけるでしょうか。なぜか内側にはご飯が。どうして…どうしてトルティーヤ入れたの?

友人と二人で震えながら、付いてきたスイートチリソースに浸して食べてみます。…案外合う!マグロを買ったのに中に入っていたのは間違いなく鮭でしたが、それでも不味くはないです。リピートするかは置いておきますが、ネタとしてはありだなと思いました。この商品開発に私が携わっていたらトルティーヤは入れませんが、新しい寿司としてはアリでした。

ちなみにここのレモネードは少し味が薄めで飲みやすいです。「レモン味」と「ナチュラルな味」の二種類があり、いつもナチュラルを選んでいるからかもしれませんが。ところでナチュラルって何のナチュラルなんだろう。レモンじゃないのかな。

街中でよく見かけるお店なので、話のネタにも是非立ち寄ってみてください。

Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村