モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

スーパーのポイントカード

Привет!

近頃旦那が練習しているバラライカの曲があまりに軽妙なので、 呼ばれるようにして思わず踊ってしまいます。こんにちは。初めの方こそ「盆踊りやめて。レッスン中に思い出すやろ」と真顔で静かに怒られましたが、最近は私の踊りも楽しんでいるようです。私自身は盆踊りをしているつもりはありませんが。ロシアの民族衣装でも着れば、日本ぽさは消えるでしょうか。

日本の踊りといえば、去年は赤の広場で行われる軍歌フェスティバルに阿波踊りが参加していましたが、今年はどうやら日本からの参加はないようです。残念。HPを見ていると全体的に去年より参加国が減っている気がしますが、今年も行きたいと思っています。レポをお楽しみに!

そろそろこちらに来て1年だなあと思いながら、こちらに来たばかりの頃の記事を読み返していたのですが、一年経つと少し変化もあります。それがこちらの記事に書いた、スーパー事情です。実は最近、ポイントカードが導入されました!

6月の半ばにお店へ行き、800p以上使ったら突然「カード作りましょうか?便利ですよ!作っておきますね」と半ば強引に作られました。おそらくほとんど毎日行っているので顔を覚えてもらっているのだと思います。

ネットで会員登録をしないと使えませんが、この一ヶ月で驚くほどお世話になっているので少しご紹介をしたいと思います。カードと一緒にこんなリーフレットをもらいました。

他のスーパーでもカードを持っているかよく聞かれるのですが、クレジットカード機能が付いたものが多く、なかなか作ろうと思えなかったのです。その点このお店のカードは安心です。

基本的に20p(40円)で1ポイントがつく仕様になっています。なかなかお得な感じがします。先ほどリンクを貼った、去年書いた記事では店名の読み方が少しわかっていない感じで書いてありますが、正しい読み方は「ピチョーラシュカ」と言います。カードのデザインでも分かるように「5(=ピャーチ)」がキーワード。店名の「ピチョ」はこの「ピャーチ」が少し変形したものです。この数字はポイントカードでも重要な役割を果たしています。なんと555p以上買えば、20pで1ポイントが10pで1ポイントつくようになるのです!ただでさえ計算はそんなに得意な人が少ないように思うのですが、こんなややこしい制度を作ってしまって大丈夫でしょうか。

さらに、カード発行から一ヶ月は555p以下であれば10pで1ポイント、以上であれば10pで2ポイントつくという太っ腹具合!また誕生日の前後3日間は10pで5ポイントもつけてくれるそうです。楽しみだなあ。

そうやってせっせと一ヶ月ほど通ってはポイントを貯めていました。すると気がつけば1600ポイントも貯まっているではありませんか(レシートで確認できます)。これなら1600p引き!?かなり大きいです。次の日にそわそわと「ポイントを使いたいです…」と言ってみると「あ、いいですよー」と割り引いてくれました!160pほど。…あれ?

リーフレットには書いていないのですが、なんと10ポイントで1p割引されるようです。それなら初めから100pで1ポイントつきます、と書いてほしかった。ややこしい制度を使っているので難しいかもしれませんが。

発行から一ヶ月を過ぎてしまったので、先月ほど面白いくらいには貯まりませんが、ちょっとでも節約の足しになればと頑張ろうと思います。それにしても、日本のような制度も増えてきて、暮らしやすくなったなあと感じています。

Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村