モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

Black Star Burger

Привет!

暑い日が続くようですが、みなさまお元気ですか?モスクワでは雨の日が多く、思わず先生に「ロシアって梅雨あるの?」と聞いてしまいました。ないそうです。風も強いので、台風のような感じです。ツイッターでは、そんな強い風によって地面を滑る工事現場にあるような移動式トイレから人々が逃げ惑う動画が流れて来ました。

今日のミニクイズ!世界で一番有名な三角はなんでしょう?

答えをもう言ってもいいですか?

「バミューダトライアングル」だそうです!今日の授業で出て来ました。私以外すごく納得していたのですが、私はあまり腑に落ちていません。

図形といえば、ハンバーガーの形は普通丸ですが、軍事大国ロシアのバーガーキングでは「戦車(タンク)バーガー」の販売が始まったそうです。なんと黒い四角のバンズでパテを挟んでいます。食べにくくないのかなあ。角から食べるか辺から食べるかで性格が出そうですね。私なら多分角から食べます。

近頃ハンバーガーが大人気のモスクワですが、その中でも一番並んでいるのではないかと思われるお店に行って来ました! あまりにも人が並んでいたために正面の写真が撮れなかったので、SNSの公式ページから写真をお借りしました。 この記事でも名前を出していたBlack Star Burgerです。新アルバート通りに用事があった友達と、列に並んでみます。

学校帰りに行ったので、時間はもう2:30。お昼ご飯には少し遅いくらいです。それでもお店の前には若者がこれでもかと並んでいました。しかし、よく見るとこの列の先にあるのはお店の外で販売しているアイスクリームのようです。それに気づいたのと同時くらいに、店員さんが「ハンバーガーを買いに来た人はこちらへ!」と呼んでいるではありませんか。その人に声をかけて、店内に連れて行ってもらいました。それでも店内も人があふれています。

そんなに広くない店内の入り口にレジがあり、背後の壁にはメニューが貼ってありました。 これも公式ホームページからお借りしたものですが、こんな風に中身が分かりやすく絵に書いてあり、バーガー名も数字なので注文は楽です。そしてなぜか全商品割引中です。

注文ができると、店の奥で受け取るためにまた並びます。店内もテラス席もほとんど埋まっているので、この間に席の目星をつけておかなければ座るところがなくなるかもしれません。ただ、新アルバート通りにはベンチも多いので、晴れていれば持ち帰りにするという手もあります。

できました!ちょっと上から撮ったのであまりそうは見えないかもしれませんが、受け取った時の感想は「思ってたより大きいな…」でした。ポテトは別で頼んだのですが、レジで適当に「はいはい」言っていたらチーズがかかっていました。美味しかったです。

ここのハンバーガーは、アメリカンサイズという目新しさの他に食べ方にも特徴があります。 黒いゴム手袋をして食べるのです。1つずつ手袋が付いてきます。こちらのハンバーガーはソースなどがすぐ溢れて手がベタベタになるのでこのサービスは画期的だと思いました。全部のハンバーガー屋さんが導入したらいいのに。あ、味も美味しかったです。きのこソースなどもあり、色々試せそうでした。ちなみに公式ホームページによると、豚肉を一切使用していないそうなので、宗教上の理由で豚が食べられない人も安心です。

あまりにもアメリカぽいので調べてみたら、ロシアで去年できた会社だそうです。しかもなんとこの新アルバート通りが第一号店でした。オープンから10ヶ月近くたってもこの人の入り具合はすごいです。ちなみに先生によると、二号店のцветной бульвар(ツヴェットノイ・ブリバル)駅にある二号店の方が空いているそうです。

そして店頭で販売していたアイスクリームですが、 こんな感じで、これを食べている人も黒い手袋をしていました(写真は公式ホームページからお借りしました)。他にもピンクや青色などもあり、ロシア人のインスタグラムではよく見かけます。今度はこれに挑戦したいな!お昼ご飯を抜いて!

Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
<a href=“//overseas.blogmura.com/russia/ranking.html” target=“_b