読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

Hinode Power JAPAN(お店編)

Привет!

31年前の今日はチェルノブイリの事故があった日です。いつもは新聞などに記事が載るのに今日は載ってないわね…と先生が言っていました。おそらくチェルノブイリはウクライナにあるからだろうとのことです。本当かなあ。

ヒノデの話も3回目になりましたが、全4回を予定しています。自分の文章力の無さ(まとめられない)が悲しくなりますがもう少しお付き合いください。

前回書いたように、会場に入るとすぐゲームコーナーが待っていました。任天堂スイッチをはじめとするテレビゲーム機に並んでカードゲームのコーナーもあります。 スプラトゥーンです。それぞれのコーナーでゲームを体験するとブレスレットをもらえて、10個集めたら任天堂の商品をプレゼントするという企画をしていました。かなりの人数が参加していたようでした。

他にも新宿日本語学校のブースや、メイド喫茶、箸で豆を移すゲーム、ヨーヨー釣り(子供用のビニールプールの感じがとてもよかったです)、新聞で兜を作ってみようのコーナーなどもありました。 生け花も。アニメだけではない文化も紹介されていて嬉しかったです。

どこのお店も人だかりができていましたが、ここは屋台ではなく壁が作ってあり、その中に入るのに列が伸びていました。 駄菓子屋さんです。ここには並びませんでしたが、他のお店でアポロが320p(640円)で売っているのを見て、入らなくて正解だったと思いました。この前紹介した日本食材屋さんもお店を出しており、旦那がわさびせんべいを買いたいと言い出しました。値札では100pとあったので安い!と店員さんに買いたい旨を伝えたところ「320pです」騙された。私たちが見たのは他のものの値段だったようです。

もちろんフィギュア屋さんや日本の漫画も売っています。 ここはロシア語に訳された漫画ばかりを扱っていましたが、日本語のものを売っているところもありました。ロシア語の漫画が面白かったのでペラペラとめくっていたところ、店員さんから「いいロシア語の勉強になるよ。いいお土産にもなるし」と言われました。初めは買うつもりがなかったのですが、"Я-Сакамото, а что?“という題名を見つけ、なぜかツボに入って買うことに。原題は「坂本ですが?」というのですが、ニュアンスまでしっかり訳されていたのが面白かったのだと思います。中はもともとシュールな内容な漫画が、ロシア語になっていることでよりシュールになっていました。他のお店では雑貨を扱っていたり、なぜかBIG BANGなど韓国アイドルのグッズが置いてあったりと、興味深かったです。

帰り際に相撲をしていました。 みんな細いです。見ていると足をかけたり所々柔道が入ってきていました。難しいよね。

続きはまた明日! Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村