読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

Hinode Power JAPAN(ご飯編)

Привет!

この土日はBDHXでHINODE POWER JAPANが開催されていました。 日本の文化を紹介するお祭りのようなものです。紹介ページを見ている限りコスプレで来る人が多そうだし、最近のアニメも見ていないから元ネタが分からないしなあ…と敬遠していましたが、ポケモンの主人公、サトシ役を演じておられる声優の松本梨香さんがゲストで来られると知った瞬間に行くことにしました。旦那が。彼はロシアでも疲れた時などよくポケモンを見ているくらい好きなのです。

結果、かなり面白い催し物だったのでジャンルごとに紹介していこうと思います。とりあえず今日は食べ物について。

遅めの3:00前に会場に着いた私たちは、お昼ご飯を食べ損ねていたので空腹でした。この記事で紹介したcorner cafe&kitchen さんがお店を出していると聞いていたので、駅から会場まで「ラーメン、ラーメン」と言いながら歩いて行きました。いざ着いてみると、他のところは長い列ができているのに、そのお店だけ誰も並んでおらず、店員さんも座ってしまっています。売り切れのようです。がっかりしている旦那はアオゾラ(かなり本格的な和食レストランです)に並びました。そこではハウス食品プレゼンツ、カレーライスを売っていました。 そして唐揚げ。なんとこのカレーライス、インド人がいれてくれたのです!本格的。

私はもう一箇所のおにぎりを売っていたところに並びます。アオゾラもこちらも長い列ができていました。この間覚えた単語、паста (糊状の)を見つけました。中身がпаста нориと書いてあるおにぎりが並んでいたのですが、これは私が愛してやまない「ごはんですよ(海苔の佃煮)」ではありませんか!思わず買っていました。

ご機嫌で食べ終わった後、もう一つどうしても食べたかったお店に並びます。 サンクトペテルブルクにお店が出ているというこちらのたい焼き屋さんは、ロシア人女性がたい焼きに惚れ込んで、日本まで来て修行をし、道具をロシアに持って帰って開いたお店だそうです。ここにも長蛇の列ができていました。近くに連れて明らかになる種類。8種類あります。つぶあん、こしあん、抹茶クリーム、(多分)カスタードクリーム、バナナとチョコソース、そしてここからは珍しく、ベーコンとチーズ、サーモンとクリームチーズ、カレーです。2つ買うより3つ買う方がお得だったのでつぶあん、こしあん、抹茶クリームに決めました。日本で食べられないサーモンを推したのですが、なぜ普段食べられないのにリスクを犯さないといけないのか、と旦那に本気で止められたので今回は我慢しました。 作っているところです。周りではロシア人が物珍しそうに見ています。個人的にその場でバナナを剥いて、手でちぎりながら入れていたのが面白かったです。

やっとレジまでたどり着きました。忙しそうな店員さんが顔を上げずに"Слушаю вас(聞いていますよ=ご注文をどうぞ)“と言いました。それから次が私たち日本人だと気づくと「いらっしゃいませ、ご注文をどうぞ」とかなり流暢な日本語で話してくれました。その後のやり取りも全部日本語です。最後に「日本語完璧ですね」と旦那が言うと、かなり嬉しそうに「いえ、それほどでもないです」と謙遜していました。味はめちゃくちゃ美味しかったです。久しぶりのたい焼き!!学校帰りによく食べていたのを思い出しました。

他にもかき氷の屋台があり、思わず買ってしまいました。イチゴ味にすると「これは要りますか?」とマヨネーズの容器のようなものを見せられました。うろたえる私に旦那が「練乳やろ」と冷静に言います。ここでもほとんど日本語でやり取りができました。

私もこっちに住んでいるんだからロシア語で負けていられません。がんばろうー!

Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村