読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

買って失敗したもの

日常 豆知識

Привет!

今天気を確認したら3度と出てきて焦っていたらカリーニングラードの天気でした。びっくりした。それでも今モスクワは1度です。ちょっと走ったら暑いくらいでした。札幌は日中も氷点下らしく、ちょっと負けたことが残念です。いつもの2月なら-20度に達するそうですが「今年は地球温暖化の影響ね!」と先生が言っていました。やっぱり流石のロシアでも地球温暖化という言葉はあるんだな、と驚きます。それにしても1月に何百年かに一度の寒波って言っていたのはなんだったのでしょう。

バレンタインの次の日、クラスメイトのJさんがおもむろにカバンからこんなものを5つくらい取り出し、私と先生に「どうぞ」と勧めます。 ちょうど先生が眠れないと言っていた次の日だったので、ビタミンか漢方薬などのたぐいだろうと思っていたら、チョコレートだよ、と言われました。半信半疑で開けると、確かにチョコレートバーです。しかもかじってみると、中に何か入っています。初めはバニラかと思いましたが、箱を見るとカッテージチーズだと書いてありました!この記事で紹介したトゥボログです。チーズをチョコレートコーティングするという発想がなくてびっくりしましたが、チーズケーキのようで美味しかったです。Jさんによると、普通のスーパー、ペレクリョストックで置いてあるそうです。今度買いに行こう。コーティングしてあるチョコレートも、ミルクチョコレートからビターチョコレートまで選べます(箱の色が変わるようです)。

ちょっと余裕が出てきて、スーパーで買い物するときに冒険をするようになってきました。もちろん大当たりもありますが、大ハズレに二回も当たってしまったので、後学のために記しておきます。 まず、こちら。 チキン南蛮が食べたいと言われたので酢を買いに行ったのですが、これがもう匂いや酸味がきつく、日本の酢の感じで使うと、食べるのがかなりきついものになってしまいました。横にリンゴ酢があったので、今度はそれを試してみようかと思います。このкрасная ценаというメーカーは庶民派スーパー、ペチョーラシカのプライベートブランドで、色々なものが安いのです。

二つ目は メドブーハと言われる蜂蜜のお酒ですが、このメーカーのはダメでした。蜂蜜ジュースにアルコールを無理やり入れたような。赤の広場で行われたクリスマスマーケットでは温かいものが売られていたので、またどこかで探してリベンジしたいと思います。しかしこの「Никола(コーラじゃない)」という名前は誰がつけたんでしょう…。先輩によると「甘いお酒だからみりんとして使えるよ」という情報を頂いたので、これからはそういう風に使おうと思います。

Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村