読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

Японский язык на футболке

Привет!

昨日アパートから出ようと思ったら、ドアを抑えてくれていたおばあさんに「この張り紙読める?」と突然話しかけられました。いくつか単語がわからなかったのですが、用事があった上に少し面倒そうだったので「あー、はい」と答えると「じゃあ要約してみて」…学校の先生かと思いました。結局、雪や泥のついた靴をちゃんと落としてからアパートに入ってね、と言う内容だったのですが、そこからそのおばあさんと会話が続きました。とりあえずみんな「中国人?」から会話を始めるのはなんなんでしょう。日本人です、と言うと「誰と住んでるの?子供は?こっちで何をしてるの?私は◯号室に住んでて、今度ロシア語を教えてあげるからうちに来て」怒涛のロシア語に一つ一つゆっくり答えていたのですが、最後何ておっしゃいました!?別れ際にもそのおばあさんが住んでいる部屋番号を復習させられたのですが、名前聞いていないし、本当に行くべきか迷っています。うーん。

今日は、週末に行ったメガモールで見つけた服屋さんの紹介をします。 PULL&BEARです。日本語に訳すなら「引くと熊」でしょうか。いや、訳すのは野暮ですね。

イギリスの「superdry 極度乾燥(しなさい)」というブランドをご存知でしょうか?後半の意味が全くわからないのに世界中で大人気だそうです。ニューヨークには大きな店舗もありますし、この前はモスクワのメトロでも来ている人を見かけました。前来た時にはなかったのに、このブランドの広告がメガモールの外壁に大きく掲げてありました。今から思えばこの時から嫌な予感はしていたのです。最近このsuperdryの服は中国語らしき漢字が並ぶ下にTokyo JAPANなどというデザインになって来て、どこにいきたいんだろうと心から疑問に思っています。

話を戻して「引くと熊」じゃなかった、PULL&BEARです。一見おしゃれでそんなに高級すぎもしない店構えです。 足を踏み入れて一番初めに見えてしまったもの。 うーん、京都市なのにKyoto Club…?何が言いたいの…。英語も日本語もわからないと思っているのかしら。その横には「ARIGATO ありがとうGOZAIMASU」と胸に大きくプリントされているトレーナーがありました。なんでローマ字で丁寧語になってんねん。日本語でもありがとうございますって言いなよ。 ここはなかなか英語のプリントも笑えるものが多く、"Oh,OK"とだけ左胸に書かれたものや こんな服がたくさありました。このセーターが旦那が仕事用に買おうか本気で悩んでいた様なので、一応止めておきました。時間の無駄って喧嘩を売っているに違いありません。唯一共感できたのは"my mind in L.A."と書かれたものです。モスクワ寒いからね…気持ちはわかるよ…。

クリスマスシーズンらしく 可愛いさとダサさを兼ね備えたこちらのセーターも気になりつつ、旦那はいいデザインのセーターを購入。 それにしてもサンタさん柄はたくさんありました。こんなに見せられると1枚くらい欲しくなります。…これが罠か。

お会計を済ませて、店を出ようとした時に今日一番のデザインを発見してしまいました。 このお店とフォルクスワーゲンがコラボしたそうです。言いたいことはわかります。New Beetleですよね。なんで日本語に訳しちゃったんでしょう。誰か止めなかったのでしょうか。調べてみるとスペインのブランドの様です。本当にどうして日本語に…?やはり、キリル文字やアルファベットに比べ、日本語はデザインに向いていない気がします。私が日本人だからでしょうか。

Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村