モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

おうちごはん11

Привет!

先生の都合で授業が1時間後ろ倒しになったので、家でゆっくりしていたら遅刻気味になりました。規則正しい生活は大切です。さすがに焦って早歩き…というよりむしろ走っていたら、先生に見つかったらしく「さっき走っていたでしょう?本当に危ないからどれだけ急いでいても歩いて」と結構本気で怒られました。でも確かに靴の裏に雪が付いた状態だと滑ります。そろそろ各地でオープンし始めたスケート場に行く前のいい練習になりそうですが。スキーもしたいなあ。主にウィンタースポーツしかしない私にとっては幸せな季節が到来です! 北海道の人がジーパンでスキーをしていると聞いて、私も実践すべく今ズボン一枚で寒さに耐える練習中です。

ところでこの間、学校の近くに韓国食材店がオープンしているのを登校中に発見! 色々な調味料に挑戦しようと躍起になっている私は韓国語が話せる日本人の友人を誘って行ってきました。 オープンしたばかりなので店内は装飾が少なくガランとしているイメージでしたが、ものは揃っていました。ごま油も発見!!!この前頂いた日本製のものを大事に大事に使っていましたが、救世主が現れました!「味の素」や木綿豆腐(森永のは絹だったのです)など日本食材も二つ三つありましたが、店内はほとんど韓国語です。韓国版かっぱえびせんやポッキーもあります!11/11にこのお店があればポッキーの日を満喫できたのに、と残念でなりません。個人的に韓国海苔のふりかけは今度絶対試してみようと思います。この日買ったのはこれ。 豚肉用のプルコギが作れる調味料です。野菜とお肉とこれで炒めるだけでプルコギが作れる優れもの。早速使いましたが、ご飯が進みます。手軽で美味しいものが作れるし、かなり量が入っていて280p(500円ほど)だし、いいものを教えてもらいました。

お店中に「30%の値引き中」と書いてあったので期待したのですが、レジではそのままの値段で表示されます。不思議に思って聞いてみると、「あーあれね、コーヒーの棚にあるものだけなの」じゃあ店中に貼らんといて…。

お肉といえば、お肉の日にこの前のバザーで買ってきたハンガリー製の調味料で旦那が作ってくれたポークステーキがこちら。 旦那の料理にはやっぱり大活躍のキノコ。ソースはトマト系の味でコクがあり、他にも色々と使えそうです。

私は横で必死にポテトサラダを作っていました。こちらのスーパーの野菜は「もともと人参やジャガイモは土に埋まってたんだ」というのを思い出させてくれます。形が綺麗ではないものも多く、モスクワに来た当初は料理を作る気がしませんでした。でも日本のスーパーに並んでいる野菜が綺麗すぎるのかもしれません。もともとこういうものだった気がします。でもこの日はあまりにもいいジャガイモがなかったので、ついに手を出してしまいました…。 ジャガイモ2.5kg。ポテトサラダにはいっぱい必要だし、こっちの方が安い気もしてきます。天然の冷蔵庫と化したバルコニーで保存すれば、場所にも困らないので、便利でした。

色々な「初」に挑戦しながら元気に暮らしています!

Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村