読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

ゴミの分別

Привет!

Twitterで「東京も寒いけど、ロシアは-32度だよ!」という内容のツイートが回って来て、驚いているみっきーです。こんにちは。シベリアの方やロシアの上の方の気温ですね。モスクワはまだ-10度にもなっていないので、日本の友達に期待されているほど寒くなく、あまりロシアにいるんだよ!と胸を張っていえなくて悔しいです。

他の国の人たちが長くても9週間で帰って行く中三ヶ月ほどいるので先生たちと冗談を言える仲になってきました。急にメトロが各駅で10分以上停車し始めて、初めて学校に遅刻した次の日、いつも通り始業5分前に学校に着くと前担当してくれていたI先生が「みっきー、遅刻してる!!急がなきゃ!!」と慌てて言ってきました。え、今日も遅刻しちゃった?と混乱しながら教室に着くとまだ電気すら付いていませんでした。荷物を置いてI先生に抗議しに行くと「まだ君の先生も学校についていないよ」と笑いながら言われてしまいました。すぐ信じてしまう性格はなんとかしたいです。

昨日も少し書きましたが、ロシア語を覚えれば覚えるほど英語と混ざります。トリリンガルの人は本当にすごいです。もともと発音が悪いのもあるのでしょうが、違うクラスの可愛いフランス人女性と仲良くなって、色々話そうと英語で話しかけると全く理解してもらえませんでした。結局ロシア語で大半の会話はできましたが、別れ際は「今度は日本語を勉強してくるね」で締められました。私もフランス語勉強しようかな(無謀)。

そういえば今日はブラックフライデーですね。多くのショッピングモールで大幅に値引きされるそうです。アメリカのサンクスギビングデーと関連があると思っていたので、サンクスギビングデーの習慣がないロシアでもブラックフライデーだけあるとは驚きでした。先生によるとみんな駆けつけて危ないからいかないほうがいいと言われましたが。画像はモスクワのブラックフライデー特集ページです。どの店がどれだけやすいか書いてあります。90パーセントオフってすごいですね。

あまり吸わない掃除機を捨てて、新しいものをこの機会に買いたくなってきました。ここモスクワではゴミの分別が厳しくないので、各マンションの下にあるコンテナに捨てたいものをなんでも入れられます。日常生活で出たゴミは、そこまでいかなくてもマンションの階段にある こんな所に行けば捨てられます。 おそらくここに入れたものが下のコンテナにつながっているのでしょう。ただ、ここは結構上階にあるので、瓶などを捨てると下まですごい音を立てながら落ちていきます。近隣の住民の方々に迷惑になっていないかかなりナーバスになります。

また、こちらにきてかなり電子辞書を使うので、電池の消費量もすごいのですが、同じところに捨てていいのかな…と気になります。 と、そんなとき、こんなものを見つけました! 可愛い形の電池専用ゴミ箱です。さすがに環境に悪いので、こういうのがもっと増えていけばいいのに。 まだ今のところ一つしか発見していないので、いっぱい利用してこれから増えていけばいいな、と思っています。

Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村