モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

よく買うもの

Привет!!

昨日は11/11でしたね!そう、ポッキー&プリッツの日です。 昨日ずっと「ポッキーの日」と言っていたのですが、朝プリッツの日記11月11日プリッツの気持ち | プリッツ | グリコを見て後悔しました。ちゃんとポッキー&プリッツの日と言います。個人的にはポッキーの方が好きです(チョコレートが付いているので)。 ロシアでもお祝いすべく、昨日スーパーで長細いものを探して見ました。きのこの山でさえ「チョコボーイ(なぜか英語)」というよくわからないネーミングで売っているのでポッキー(の偽物)くらい売っているのではという淡い期待があったのです。

そんなに広くない店内を探すこと10分。あまりにも見つからないので、もうオレオを4つ立てて並べてやろうかと思っていた矢先に発見しました! どっちかというとプリッツ寄りですね。 びっくりするくらい味がありませんでした。横の塩味のにすればよかったです。ちなみに旦那に「オレオ」という単語だけがテレパシーで勝手に送信されたのか、帰りにオレオを買ってきてくれたのは良いのですが中身はバキバキで1111を作れそうにありませんでした。

今日はそんなスーパーで買っているものをご紹介します! 今のところ健康障害は出ていないので安全だと思って買っていますが、100パーセント体に良いものかはわからないのでご了承ください。

まず、よく聞かれる牛乳。得意料理はホワイトシチュー(と言いたい)の私には欠かせないものです。 ほとんどがボトルに入っており、どれがいいかわからなかったので、とりあえず日本のものとあまり変わらない見た目のものを買っています。スーパーによってお値段は違うので一概には言えませんが、家の前のペチョーラシカ(スーパーの名前)では50p(70円ほど)です。これならしっかり採取した日時と賞味期限が書いてあるので安心です。賞味期限はちょうど1週間。今のところこれを守っていれば間違いはないかと思います。前、健康志向の食料品店で牛乳を買ったところ、2日でどろっとしてきたのでもう信じません。

お米はこれ。 日本人なのでお米はないと辛いですが、銘柄にこだわる方ではないので美味しく食べられています。一昨日紹介した日本食スーパーにはあきたこまちも売っていましたよ!私が買っているこのメーカーは基本的に900g単位で売っています。なんやその中途半端な数字。値段は私がモスクワに来てからの三ヶ月間で5p(8円ほど)以上値上がりしたのですが、今は90p(150円)くらいです。高くないけれど、もうちょっと大袋で売ってくれないかなと思っています。そしてやっぱり同じものでもアシャン(大型スーパー)の方が安いので、行った時に大量買いします。

最近、冷凍食品(チキンカツやフライドポテト)の味を覚えてしまって、時々買ってしまいますがなかなか美味しいです。 物によりますが、大抵200度に加熱したオーブンで耐熱皿に入れて20分ほど焼けば、油を使わずに食べられるようになりますよ!料理をしたことがなく、調理方法がわからなくても大丈夫です。でもやっぱり毎日食べ続けると体には悪いと思いますが…。

他にも「これどうしてるの!?」という質問があればどしどしお寄せください! Пока!

ランキングに参加しています。ポチッと押してくださると自信がつきます。よろしくお願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村