読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

日本食スーパー

Привет!

昨日家を出ると雪が結構溶けていて、なんだか暖かいなあと思いながら気温を確認すると、−2度でした。マイナス!? 人間の適応力は凄まじいものがあります。自分の体感気温計が信じられません。夏からいるから慣れるのが早かったのかな? うって変わって今日は朝から雪が降り、昨日は地面が見えていたところも白くなっていました。カナダのようなパウダースノーですが、さすがに寒いです。恒例になっている気温を確認すると…-5度。そろそろ冬本番です。気になるのは、今日の最高気温3度、最低気温1度、現在の気温-5度になっていることです。iPhoneよ、自分で言ってて矛盾を感じないのか?

この間、日本食ばかり扱っているお店、NIPPON http://nippononline.ru/:titleに連れて行ってもらいました!

メトロ灰色の線のцветной бульвар(ツヴェットノイ ブリバール:花の公園)駅を出て、ひたすら右に進むと、サーカスを超えてすぐのところにあります!外観の写真は撮り忘れので(というか吹雪いていて立ち止まれませんでした)、またの機会に。 中は こんな感じで、これでもかというくらい日本食であふれています。調味料のお徳用は日本食レストランに需要があるのでしょう。めんつゆも小さいサイズですがありました!ただ、味醂が見つからない。スーパーにも高くて良ければ売っているのに。 こっちの方にパックに入ったみりんがあったのかもしれません。インスタントカレーも売っていました!一パック300円くらいですが。やっぱり基本的に高いです…。

お菓子もこんな感じで売っています。何より「雪の宿」!!!!否応無しにテンション上がりました。しかし、その時はジムに行くのをサボっていたこともあり、脂肪の元になるものは見送ることに。その代わりに先輩がくださったカレールーを使い切ってしまっていたので、この日はカレールーを仕入れることに決定(何種類かありました)。

値札は450p(700円)と書いてありましたが、背に腹は変えられぬと箱を握りしめてレジへ向かいます。

ここでは日本人だと10パーセントオフのカードを作ってくれます(電話番号と名前を聞かれます)。 ちなみにこのお店の人は、片言ではありますが日本語を話せます。私が日本人だとわかったのか、こちらが何も言う前に「カードを持っていますか?」と聞いてくれました。カード関係の手続きを終えて(そんなにややこしくありませんが)、お支払いののちお店を出ました。

家に帰ってふと思いました。…さっき800p(1500円ほど)払わなかった?10パーセントオフされたのに??レシートをみると、2箱かったことになっています。店員さんもすることが多くてレジを打ち間違えたようです。その日はかなり高価なカレーを作り、一口一口味わいながら美味しくいただきました。次からちゃんと気をつけて買い物をしようという、いい教訓になったと思います。 でも日本食が恋しくなったらこのお店はオススメ!

Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村