モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

最近の話題

Привет!

今メトロの中でやけに味噌汁の香りがするので、これまでで一番味噌が恋しくなっています。

いつも通っている道の両端に雪の壁が出来てきました!富山にある雪の大谷のようになる日も近そうです。 駐車場の入り口が2日ほど前からこんな風になっているので、もう車では進入できないと思います。新雪のところは歩いていて楽しいのですが(体力は持っていかれます)、歩道や車道は雪が溶けてしまって泥水の中を歩く羽目になります。あんまりいい気持ちはしません。雪かきの人も多く、 朝から有難いです。この前一時帰国してしまったクロアチアのFちゃんは「朝の5:30から、シャッ、シャッ、シャッて聞こえるのよ!?目が覚めちゃったから、登校途中に誰からも文句でないのか聞いちゃったわ。仕事だからって言われたけど」とこぼしていました。でもこういう仕事をしてくれている人がいるから、登校途中に滑らずに済むのだろうな、と思います。 除雪車も見かけますが、圧倒的に人力の方が多いです。

それにしても日本から履いてきたスニーカーは、これでもかというほど滑ります。こちらで買った中がふわふわの靴でないとおそらく駅までも辿りつけそうにありません。一見普通の靴ですが、そこに仕掛けがあるんでしょう…スパイクはありませんが。この前も家の前のスーパーに入る瞬間に旦那が見事にコケたそうです。モスクワにいる間にバランス感覚を磨きたいと思います。

雪を見れば誰でもしたくなるのか、道で突然雪合戦が始まります。この間は前を歩いている友人を見つけた高校生くらいの男の子が、雪玉を作ったかと思うとその友人のコートに向かって全力で投げつけました。当てられた子が驚いて振り向いた瞬間に二投目が投げられたので、可哀想に顔面に直撃していました(※危ないので絶対に真似しないでください)。こういうところで育つと、雪合戦の戦い方を知り尽くすようです。敵に回したくありません。

と、このように最近の学校での話題はもっぱら「雪」なのですが「政治」についてもよく話します。これから最も力を持つ国はどこか、プーチンさんについてどう思うかなど。クラスメイトから「みっきーは中国人についてどう思う?日本人はあんまり好きじゃないって聞いたけど」と言われた時はどう答えたものかと少し悩みました。いろんな国から来た人と話すと見聞は広がりますが、日本人が他にいない状態だと私の言ったことが簡単に「日本人はこう思う」と捉えられてしまうことにやっと気づいたのです。そして同時に「〜人だからこういう話を好む/嫌う」のではなく、その人個人がこれまで何に興味を持って学んできたか、どれだけ知識を持っているか、が会話にどれだけ入れるかに関係するのだと思いました。日本人だから政治の話を避けるのか、ただ私に知識が足りないだけなのか。後者にはならないように日々勉強します。

そして今日からうちのクラスにアメリカ人が二人になったこともあり、今日の話題は明日に迫ったアメリカ大統領選挙で持ちきりでした。テレビのニュースでも毎日ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの名前は出てきます。結果が出るのは日本時間でもモスクワ時間でも明後日になりそうですが、しっかり見守りたいと思います。

【お知らせ】これで100記事目になります!いつも読んでくださってありがとうございます。始めた時は、三日坊主に定評のあった私がここまで続くとは思っていませんでした。反響があるおかげで続けられています。これからもどうぞ宜しくお願いします。

Пока!

p.s. 「長い長い単語」の記事で一部間違いがありました。まーしゃさん、ご指摘ありがとうございます。お詫びと訂正をいたします。 誤:駅の名前 улица 1950 года 正:улица 1905 года

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村