モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

おうちごはん⑨

Привет!

テレビでハリー・ポッターシリーズをやっています。ただ、表記が<Гарри Поттер(ガリー・ポッター)>で、一瞬なんのことか分かりませんでした。ロシアでもかなり人気のシリーズだそうです。続編とも言われる「ファンタスティック・ビースト」ももうすぐ公開で、映画館などでは大々的に宣伝しています。

今日は最近全く取り上げていなかった「おうちごはん」です。間にかぼちゃと戦っていたりしたのでかなり久しぶりになりました。 この間、アメリカにいる友達がこのブログを見てヨージキ(ハリネズミのスープ)を作ってくれたそうです!コンソメがなくて和風だしを使ったそうなのですが、それでも上手くいくとのことでした。絶対アメリカに売ってるからコンソメ探してみてね!!

SNSでレシピ動画を上げてくれる Taste Made Japanをフォローしていると、美味しそうな料理が流れていたので作ってみました! パンをくり抜き、中にホワイトソースをいれ、オーブンで焼いたものです。 レシピではフランスパンということでしたが、近くのスーパーにあったフランスパンは、蛇のくせにメデューサに睨まれてうっかりパンになってしまったのかというくらい細長かったので、中をくり抜くことは諦めました。今回使用したのは「ウクライナ・バゲット」と書かれたものでした。調べても出てこないので、なぜそんな名前が付いているのか分かりませんが、この料理を作るにはぴったりでした。ちなみに調べてわかったことは、ウクライナのデザイナーがフランスパン専用のカバンを作ったそうです。見た目もフランスパンそっくり。

この料理、美味しいには美味しかったのですがいざ食べようと手でちぎると、 ちょっとしんどかったです。熱いし。

閑話休題。 こちらには薄切り肉がないと聞いていたのですが、先日先輩に「ペレクレストックというスーパーで見かけたよ!」と言われたので買ってきました! 「ベーコン」と書いてあります。でもどうしても食べたかった肉じゃがをこの肉で作ってみると、それはそれは美味しく仕上がりました。ベーコンのような肉ではありません。この肉を使って、旦那が和風パスタを作ってくれました! 旦那はパスタを作るのが抜群に上手いので、美味しかったです。

こちらの日本人の友人が「薄切り肉がない」と嘆いていたので「ベーコンって書いて騙してくるけど、立派に薄切り肉だったよ!」と教えました。すると彼女は「朝ごはんの時に、卵と一緒に焼いてみて。思っているようなベーコンになるから」と言います。半信半疑でやってみたところ、紛れもなく、思い描いていたベーコンになりました。言われれば同じ肉ですもんね。

今日はこの辺で。пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村