読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

バーガーの英雄

日常 レストラン

Привет!

今日はクラスが上がるかどうかを決める大きなテストがありました。間違いはあれど、問題文を理解できるようになったことに自分で感動してしまいました(感動のハードルが低い)。そして今日はコロンビア人Cさんとパキスタン人Sさんの最後の日でした。いつも笑いを提供してくれていた二人だけに、来週からとても寂しくなりそうです。

Cさんと一緒に帰っていると、雪がチラついてきました。「雪降ってるね!積もりそうにないけど」と言うと「え、どこ?見えへんで」とCさんは答えました。私のマフラーに落ちてきた雪の結晶を溶ける前に見せると「初めて本物の雪みた!見たことないからわからんかった!」などと言います。テンションが上がっているCさんと歩きながら、初めて雪を見た人はこんなに無邪気なのか、と密かに思っていました。これから長い冬の間にもう雪を見たくないと思った時に、今日のCさんを思い出そうと思います。

そんなCさんが、水曜日にクラスメイト全員強制参加でハンバーガーを食べに行く!と言いだしました。曰く「人生で一番美味しかったハンバーガー屋さん」とのこと(その瞬間に先生から抗議の声が上がっていました)。

チェーン店でもある、BURGER HEROSです。ここベラルースカヤ店は、bad.bro.barというバーとくっついています。バーカウンターで昼間からバーガーを頬張るのはなかなか楽しいです。ここは注文すれば水を無料で出してくれます。すごい!!英語メニューもあり。 そして商品名が面白いのです。私が頼んだチーズバーガーの名前は、「エージェント007」 口の大きさよりも厚みがあって、どんどんずれて、肉汁とソースが溢れていきます。でも確かにすごくおいしいです。パテが分厚いしバンズも外側カリッ内側ふわっ、という理想のようなハンバーガーで、できれば溢れたソースも食べたいくらいです。前にご紹介したハンバーガー店FARШ(ファルシュ、なんと「ミンチ肉」と言う意味でした)の方が少し大きいのですが、こちらの方が断然安いです。このハンバーガーで250p(400円ほど)。FARШは600p(900円程度)するので、バーガーヒーローズの方をリピートしています。そしてここには、なんとさつまいものフライドポテトがあるのです!Sさんが注文していたので一つもらったら、これがもうかなり美味しかったです。フライドポテトは150p(250円ほど)。ここは全部注文を聞いてから作り始めるので、6人でぞろぞろと行った私たちはかなり待ちましたが、その間に色々話せたので良かったです。

店内は「bad bro」というくらいなので こんな絵や、ミッキーマウスが血まみれで斧を持っている絵などが飾られていて、なかなかユニークな店内です。

ちょうどこのお店を紹介しようと思っていたら、いつもモスクワ情報でお世話になっているりりさん(http://risurisu.blog.jp/archives/51972577.html)も書いておられました。マヤコフスカヤ店の方がおしゃれですね。

自分の国とクラスメイトたちの出身国の関係性などを話しているとあっという間に時間が過ぎてしまいました。たくさん面白い話を聞いたので、またまとめたいと思います。

Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村