モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

チャイハナ

Привет!

朝学校へ向かっていたら、一瞬だけですが雪が降って来ました!!驚いて思わず声が出てしまいましたが、周りの人は普通に歩いていました…。

モスクワに来たことがある方なら一度は目にしたことがあると思われる、チャイハナNO1というチェーンのレストランがあります。 こんなロゴマークです。バレニキ屋さんもそうでしたが、やたらと「なんとかナンバーワン」というお店が多いです。レストランに限らず。このチャイハナはよく見るのですが、登校路に「チャイハナ」というお店があるのを見つけました。ナンバーワンじゃない! 味の違いはあるのか、どんな料理なのかずっと気になっていたのですが、この間どちらにも行く機会を得ました。 ちなみに「チャイハナ」とは中東アジアで喫茶店という意味だそうです。

まずナンバーワンではない方から。 遠足の日、授業後から集合時間まで40分しかないのに、先生に誘われたのでクラスメイト6人で行ってきました!前からかなり安いウズベキスタン料理があると噂になっていたのですが、ここだったか!とびっくりしました。地下にあるので誘われなかったらなかなかはいりにくいのです。 こんな店内。4人席に無理やり6人(内4人男性)が座ったのでぎゅうぎゅうでした。店員さんはウズベキスタン人でしょうか、アジア系の顔立ちに近かったです。先生が店員さんにめちゃくちゃ急いでいることを伝えて、いざ注文。 急いでいるのに、みんな今日習った文法や単語を使いたくて仕方ないらしく、注文にかなり時間を取られました。

私はこの、牛肉とフライドポテトを頼みました。これで、180p(250円くらい)です!安い。お腹も満たされました。他にはシャシリク(バーベキューのようなもの)など、いろいろあったのですが、いかんせんじっくりメニューが見られなかったので、またウズベキスタン料理を調べて行こうと思います。 店員さんが6人別々にレシートを出してくれて、全員から一気にお金を預かり、それぞれにちゃんとお釣りを返してくれたのがいちばんの驚きでした。すごいな!

そして、チェーン店の方。 内装が凝っています。料理は、寿司にピザ、ヒンカリ、ボルシチまでなんでもごござれです。牛肉とフライドポテトの料理もありましたが、680pもしました。高い! 紅茶はアールグレイを注文したのですが、 世界観がイマイチわかりません。 でもこのお店はおしぼりが出てきます!そして冒頭の写真は、お会計の時に出てくるガムです。こういう細かいサービスがありがたいです。

旦那はハルチョーというグルジア料理のスープを注文。トマトベースで、中にお米が入っています。ちょっとスパイシーですが、極度に辛いものが苦手な私が食べられたので大丈夫だと思います。 私はケバブを頼みました。ランチで行ったのですが、ジム帰りだったということもありお腹いっぱい食べたら二人で2000pもしてしまいました。ちょっとお財布に痛いです。 このお店で試してみたいのは…水タバコ!!1600pからできるようで、私たちが行った時もほとんどソファーに寝転びながら楽しんでいる人たちが数人いました。基本的にタバコは吸わないのですが、体験してみたいです。ネット上では健康に悪くないとか、巻きタバコの100倍の害があるとかいろいろ書いてあるのですが、実際のところどうなんでしょう?

これからモスクワのどこでも見かけるチェーン店のレポもして行こうと思います!

Пока!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村