モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

運動しなきゃ

Привет!

外でちょっと手を出しているだけで凍るかと思ったので、帽子、手袋、コートが三種の神器になりそうです。マフラーはまだもう少し我慢できそう。

そんな寒い冬、しかも日照時間も平均して6時間くらいになるというモスクワの冬では、鬱になる人が多いのだそうです。ヨーロッパもそうですが。各方面から運動しないと精神的にも肉体的にも影響が出てくると脅されるのですが、マイナス10度の中ランニングする気にもならないだろうということで、ジムに通うことにしました。

人生初ジムです。形から入るタイプなので、日曜日に運動しやすそうなウェアも買いに行きました。 Tシャツは持っていたものですが。それ以外は揃えました。これだけ買って1600p(2300円くらいかな)。真ん中のプロテインバーは、レジで「この中から選んで!」と急に言われサービスしてくれるのかと思いりんご味のものを選んだら、ちゃっかりお金を取られたものです。29pもしました。くやしい。 このズボン、一番小さいサイズを選んだのにお腹周りが大きくて走りながら何度かたくし上げました。サイズ大きい…。

通うことにしたのはここ、ワールドクラス。昔看板を紹介した記事で出て来ましたが、モスクワでよく見かけるチェーンのジムでした。コナミみたいな。語学学校の先生によると値段が高いそうです。でも家から15分で行けるのでサボるのを防げるかな。

偶然持っていた語学学校に授業料を納めた証明書を見せると、学生料金にしてくれました。九ヶ月で48000p(7万円くらい)です。相場がいまいちわからないのですが、どうなんでしょう?これで一通りの器具と、プール、毎日開かれているレッスンが受けられます。

先週の水曜日に申し込みに行き、今週の月曜日から開始の手続きをしました。月曜日に会員証ができているからね!と言われていたのに昨日行くと「!!!金曜日にはできていると思う!」とのこと。もしや忘れていたな?

会員証がなくても書類を見せれば器具は使えるので、早速運動をして来ました。 勝手な印象で、欧米系の顔をした人たちがワークアウトをしているところを見られるなんて、映画やドラマの中にいるみたい!目が幸せ!と若干浮かれながら足を踏み入れた瞬間、後悔しました。ロシア人(あるいはヨーロッパ人)が、本気で筋肉をつけるとなかなか迫力があります。とりあえず「適当に運動する」というのが許されない空気を感じ取りました。あそこでは揉め事を起こさないようにしようと思います。確実に勝ち目がありません。

憧れていたランニングマシーンが一番楽しかったです。しかも操作盤は日本語が選べたのです!助かる。テレビを見ながら走れるのもポイントが高いですね。次からイヤホンを持っていこうと思います。ただ、走っている最中にマクドナルドや食べ物のCMをされたり、いつも買っている冷凍ペリメニの商品比較をされると辛いですね(イヤホンがなかったので、評価はわかりませんでした)。

他の筋トレ器具も使い方が図で示してあり、どこに効くかも描いてあるのですぐにわかります。昔からのひどい肩こりが治ればいいなあ。 上はこんな風に吹き抜けになっていて、この日は晴れていたのでとても気持ちが良かったです。水もタオルもいたるところに置いてあって使い放題ですよ。

次の日、ジムから電話があって(英語で)専属コーチつける?無料やけど。とオファーされました。お願いするつもりなのですが、次帰国した時ムキムキになって家族や友人に認識してもらえなくなるのではないかと心配です(その前に絶対飽きると思いますが)。

たくさん通って、冬を越せるよう強い精神と肉体を手に入れようと思います。ロシア語でヨガにも挑戦してみようかな!

Пока!

ランキングに参加しています! よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村