読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

トロリーバスのパレード

Привет!

二週間ほど前、10/1にトロリーバスの歴代保存車両がモスクワの街中をパレードするという情報を手に入れ、とても楽しみにしていました。日本にはないので、ロンドンの二階建てバスのような、モスクワらしさの一端を担っている乗り物だなあと常日頃から見るのが好きだったからです。しかもその車両が使われていた時代の衣装を着た人たちが乗っているということで、嫌でも期待してしまいます。

きちんと地図も手に入れました。 ポスターでは12:00から15:00まで、3時間をかけてこの赤いところを通ると書いてあります。ウェブでは11:15に出発すると書いてあったのでよくわからないまま、11:40位に地図上の①の駅に着きました。парк поведы駅です。どこかでここは防空壕としても使えるようモスクワでは一番地下深くに作られていると読んだので、エスカレーターに乗っている時間を測ってみるときっかり3分でした(暇なんですね)。 それもそのはず、駅の名前にもなっているパーク・ポべードゥイというのは「勝利公園(直訳)」という意味で、駅を出てすぐ凱旋門が見えます。 今日はとってもいい天気でした。 そしてもちろん、様々な戦勝記念のモニュメントもあります。 奥は勝利のオベリスク、手前は第一次世界大戦の英雄を讃えるためのものだそうです。また今回はいっていませんが、奥に進むと戦車や戦闘機の展示もあるとのことでした。周りはツアーで来ているすごい数の中国人と、相変わらずの結婚式のカップル。でも若者も多かったです。そこで1時間ほど一人で待っていたのですが、トロリーバスが来る気配もありません。

…もしかして11:30位に通り過ぎてしまったのかな…!? ということで、地図上②のпарк культуры駅へ。メトロを使えばすぐなので先まわりできるはずですが、そこからトロリーバスが通るはずの道をさかのぼって歩いてもパレードに会えません。むしろ通るであろう道に車が多く止まっていて イベントをする雰囲気ですらないのです。(トロリーバスは電気を使うので、電線があるところしか通りません。) 天気も良かったので1時間ほど散歩して帰ってきてしまいました。 途中でアエロフロートの半永久的な広告(?)も見つけたり、行かないといけなかったところにも寄れたので結果オーライなのですが、トロリーバスが見たかったです。来年もするかなあ。 帰りに出会った普通のトロリーバス。

場所がどんどん変わっていくイベントは難しいですね。「ここで何時から何時までやってるよ!」というものに赴いて経験値を貯めようと思います。最近ちょっとモスクワとすれ違い気味なので、冬が来るまでに仲良しに戻りたいです。

話がすこし変わりまして、旦那の実家から宅急便が届きました! ありがとうございます!! お餅も送ってくださったので、前回のきな粉と一緒に堪能したいと思います!

あとそろそろみんなからの「日本人は毎日寿司なんでしょ!?」という期待に満ちた目に見つめられることに耐えられなくなってきたので、送ってもらった「すしのこ」で酢飯も作ろうと思います(美味しいお魚を探さなきゃ)。 皆様に支えられて、私たち夫婦はやっております。いつも本当にありがとうございます!!

Пока!

ランキングにご協力お願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村