読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

光の祭典

Привет!

あれだけ大騒ぎしていたセントラルヒーティングですが、土曜日の夜からお湯が通り始めました!!ура!(ウラー、やったー、万歳という意味です) でも確かに配管部分は触ると暖かいし、お湯が通っているなあとは思うのですが、金属部分は触っても「冷たくはない」程度です。部屋全体を暖めるためにはもう少し熱くなるべきだと思うのですが、今の所は触れてみて「やる気ある?」と話しかける毎日。厳しく接しているのがダメなのでしょうか。褒めたら伸びるタイプなのかも知れません。ピーク時は暑すぎて窓を開けて(マイナス10度以下の)冷気を入れて調節するほどだそうです。

モスクワでは9/23から今日9/27まで「circle of light」という光の祭典をしています。モスクワ市内の6箇所でプロジェクションマッピングが行われるのです。その中でもボリショイ劇場に行ってきました。

会場に着くと大勢の人が集まっていました。ボリショイ劇場の前は大きな広場になっており、大通りを挟んで公園があるのですが、広場にも公園にも人しか見えません。大通りを走る車も心なしか速度が出ていません。公園の前でパンクしたのか、大型バスがタイヤを外して修理をしていてかなり視界を狭めてくれていました。はっきり言って邪魔です。でも外されたタイヤの上に立って見ている人もいました。

ぼーっと見ていると急に「日本」という字が映されました(ロシア語で)。どうやら、国際的なプロジェクションマッピングのコンテストのようです。合間合間でネットで投票できるURLも出てきました。 枯山水から始まりました。まさかモスクワで枯山水を見るとは。でも知らなかったらプロジェクションマッピングで見ても何かわからない気がしますが、この大勢のロシア人の中で何人がわかっているのでしょう。

ボリショイ劇場と、日本の城がここまでマッチするとは思いませんでした。やはりボリショイ(大きいという意味です)なので、迫力があります。 寒さに耐え切れず、日本が終わったところで家に向かいました。

このイベントは毎年やっているそうで、モスクワ国立大学(МГУ)などでも開催されていました。親切にも学校に英語でこんな張り紙があったので 時間も場所もわかります。 来年はこの情報を手に入れたらすぐにおしらせしますね!無料ですし、寒さに耐えうる限り見て損はないと思います。 来年は他のところも行きたいです!

帰りに久しぶりに何もない赤の広場を見に行きました。グム百貨店はきらびやかに光っています。 右端に小さくワシリー寺院も見えますね。 これからの季節はこうやってライトアップを楽しめそうです!とりあえず夜に写真を撮る練習から始めようかな!

Пока!

今日もおひとつポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村