読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

ヒンカリ初体験

Привет!

今、道で友達とテレビ電話をしながら歩いていたら(モスクワは風が強い&電波が弱いのでお勧めしません)、突然「お嬢さん、こんにちは!」とロシア人のお姉さんに呼び止められました。「イタリア人??」と聞かれたので「日本人です」と答えたら「あ、それならいいの!ありがと!じゃあね!」と去って行きましたが、なんだったのでしょうか。ただ、ロシア語がちょっと分かったので嬉しいです。

さっきのお姉さんもそうですが、先生にもдевушка(女の子、お嬢さん)と呼ばれて時々もやっとします。そんな先生は来週ホリデーで海外に飛ぶので月曜日からクラスがくっついて先生が変わるそうです。ドイツ人の女の子は火曜日以降来ていません。いろいろ不思議。

昨日はクラスメイトと二人で学校の最寄駅にあるグルジア料理のお店に行きました。

ロシア料理よりグルジア料理をよく食べている気がしてきました! グルジア料理で有名な一品「ヒンカリ」をどうしても食べたいと思っていた矢先、このお店にヒンカリの写真が貼ってあったのです。

とりあえず頼みます。ここは英語のメニューがありました!(ただ、英語のメニューがあるからといってその名前で店員さんに伝えても伝わらないことがよくあります。) まず出てきたのはこの前も食べたハチャプリ。 かなりの種類があって、卵とチーズのもの(手前)とほうれん草のもの(奥)をお願いしました。 どちらも300p前後でした。 …想像より大きいです。 すごく柔らかくて美味しく、かなり満足でした。でも食べきれません。

そんな時も大丈夫です!モスクワのレストランでは、「サボイ、パジャールスタ」というとお持ち帰り用に包んでくれます。今回は旦那のおやつになりました。

そしてヒンカリ! ペリメニを大きくした感じで、ひと口かじるとお汁が溢れます。お肉だけではなくハーブの良い香りも味もするので、ペリメニより好き嫌いは分かれそうですが、美味しかったです。どう食べればお汁がこぼれないか、これから研究したいと思います。 一個45p(ポーク)と55p(羊)と書いてあったので、4個!とお願いしたら、一皿に5個乗ってるよ、と言われました。…20個来てしまうところでした。そしてポークをお願いしたらやはりお会計は225pでした(45p×5個)。

ここではメニューに「カフェ、バー、カラオケ」と書いてあったので夜にはカラオケもできるようです(日本のような個室のカラオケはモスクワでは一軒しか知りません。ここのカラオケとはお店でみんなの前で歌うイメージのカラオケです)。

場所は、ベラルースカヤの長距離列車の駅ではない方の出口(出たらスタバがある方です)をでて、左に曲がり、左手に教会を見ながら最初の角で左に曲がったところにあります。 ヒンカリ初体験にはもってこいの良い雰囲気のお店でした(店員さんが節目節目でニコってしてくれます)。

今から2回目のダンスショーを旦那と見てきます!楽しみ!

Пока!

ランキングに参加しています。よろしくお願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村