モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

びっくりしたもの①

Привет!

今日はこちらで見た、純粋にびっくりしたものをご紹介しようと思います。

登校路(この言葉久々に使いました)に露店がたくさん出ているのですが、最近はベリー系の種類が豊富になってきました。お店の数も増えたと思います。 珍しいもので言えば靴と長靴(長靴は必要性が出てきたのでそろそろ買おうと思います)の横に女性用のショーツが並んでいたり、カミソリ&シェーバーのみを売っている露店が2つあったり多種多様です。 突然実演販売が始まる時もあります。道端に窓を持ってくる心意気には頭が下がる思いでした。 ただ商品が横になかったので、実演販売だったのか窓を拭いていただけなのか疑問が残るところです。(隔日で実施)

話が大きく変わりますが、くまのプーさんと聞けば大抵の人は同じイメージが出てくると思います。ディズニーの著作権は厳しいらしいので画像は貼りません。余談ですが、私はクラシックプー(原作の服着ていないクマです)の方が素朴で好きです。 神戸の北野にロシア雑貨の専門店「いりえのほとり」があります。そこでロシアの絵本を探していたところ、店主さんに「これロシアのプーさんですよ!」と出されたのがこちら 下にかろうじてウィニー・ザ・プーらしき文字が見えますが、どこがやねん! でも実際こちらに来てみると、かなりの確率で遭遇して驚きます。この前の赤の広場での新学期ウィークに出ていたおもちゃ屋さんでも。 この狸みたいなのです。 チェブラーシュカがいると、たいてい横にこのプーさんがいます。でもディズニーのプーさんの色のマトリョーシカもいるし、本屋さんではクラシックプーもいるので、ロシアの人は混乱しないのか不思議です。 また、普段何気なく通っていた家の近くの道の落書きが! 何気にイーヨーらしきものもいて、これプーさんやったのか…とびっくりしました。

もう1つ。 昨日友人から絵葉書が届きました。 普段LINEでやりとりしているけれど、やっぱり手書きの文字は嬉しいです。手紙や郵便は残って欲しいなあ… ですが、相変わらずうちのポストは管理人さんにお願いしないと開けてもらえません。 こんな感じで私書箱みたいです。 この間初めて「これどうやって郵便屋さん手紙入れてるんだろう…」と疑問に思いました。小人さんが夜中に運んでくるのでもない限り、いつか配達しに来たところに出会えるのではないかと期待しています。 モスクワに住んでいる皆さんはどんなポストですか?もしかしてこの形ってうちだけですか…?

今日は短いですがこの辺で! Пока!

ランキングにご協力お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村