モスクワ奮闘記

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

モスクワの日(ウソ)

Привет!

早速ですが、今日9/3は なんの日でしょう?

…ドラえもんの誕生日です(本当)。 そして今年のモスクワの日でもあります。というのも、歴史に初めてモスクワが登場するのが「1147年にキエフ大国のユーリー・ドルゴルーキーさんが会合を行った場所」としてだそうで(語学学校の先生とウィキペディアより)、毎年9月の第一土曜日は盛大にお祝いするのだそうです。それで今年は9月3日。869歳です。

水曜日にはなかったこんなオブジェも突然現れます@プーシキンスカヤ

先生に「イベントやるって聞いたけどどこ行けばいい?」と尋ねたら「どこいってもコンサートとか何かやってるわよ」と言われたので、プーシキンスカヤからクレムリン付近まで散歩をすることにしました。

まさかのプーシキン像まで浮かれてネコ耳をつけているのかと思ったら、鳩でした。

最近授業で料理のことやスーパーでの会話を勉強しているのですが、「ブリヌイ」という料理が気になって仕方がなくなっていたところ、 ありました!! これはロシア版クレープで、中に色々入れることができます。クレープよりもっともちもちしている感じです。今回は肉が食べたかったので中身はポークにしました。「ブリヌイ」は複数形なので、1つ頼む時は「1」の複数形をつけて頼むんだよ、と授業で聞いて混乱しかしませんでした。1の複数形って何…。でもそんなことを忘れるくらい美味しかったです。

ここからトヴェルスカヤ通りに沿って進みます。 有名なカフェプーシキンも近くにあり、超高級食料品店、エリセエフスキーもこの通りにあります。 内装。食料品店の定義を教えて欲しいです。ここにはみりんがありました!めっちゃ高いけど。

横道には時々公園があり、赤の広場のような出店もでていて楽しいです。 ここで運命の出会いをしました。 目があうと連れて帰りたくなる習性はなんとかしたいです。100p(150円)だったので即決でした。一応「これ何?」と聞いたら「ハリネズミだよ」と教えてくれたのですが、店員さんもこれをハリネズミだと認めていないのか他のもっとハリネズミっぽいものを勧められました。聞き入れませんでしたが。 あ、名前募集中です。

そしてやっとボリショイ劇場の場所がわかりました!!すごく近いのに行ったことがなかったのです。 横の高級百貨店、ツムも行きました。中は阪急百貨店という感じでしたが、外で日本語の曲がかかっていて驚きました!調べると大橋純子のcaught in a showerだそうです。なんでだろう。 そのままクレムリン横を通って橋へ。 この時点で1万1千歩行きました(ちょっと迷ってウロウロしたからです) そしてまっっっったくイベントをやっているところを見つけられていません。月曜日に先生に抗議しようと思います。 夜に花火見れたらいいなー! 何かあったらまたレポしますね!

Пока!

ランキングに参加しています!よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村