モスクワ奮闘記-イギリス出張中

2016年7月末にモスクワに引っ越してきました。

観光

桜をたずねて

Привет! 桜が見られると聞いて植物園にやってきた私たち。雨が降ってきたので少し温室で雨宿りしました。前回書き忘れていたのですが、サボテンコーナーではひとつだけガラスケースに入ったサボテンが置かれていました。50p札や100p札、他にも硬貨などお金が…

都会の植物園

Привет! 家を出ると目の前に伸びている小道の両脇には木が植えてあり、ちょっとした林のようになっているのですが、今日はもう木々が青々としていて季節が変わったことをはっきりと思い知ります。日本では桜の季節は終わってしまったと思いますが、ロシアで…

アーケードゲーム博物館

Привет! 雪が溶けて、街中では柵などのペンキを塗り直している真っ最中です。春ですね。今日は日中でも4、5度でしたが。昨日は雪も降っていました。これらも全部、去年5月中旬に雪が積もったことを思うとなんら不思議ではありません。 先日、行ってみたかっ…

サンクトペテルブルクの夜の過ごし方

Привет! 春が来て雪が溶けると「こんなにゴミが埋まっていたのか…」と残念な気持ちになる季節です。こんにちは。 サンクトペテルブルクで夕食を取った後、友達がある提案をしてくれました。「今から夜景を見にドライブでもする?」なんて素敵な申し出でしょ…

ゴールキー・レーニンスキエ②

Привет! この前ご紹介したメトロWi-Fiで出てくる文字が、この2日ほど世界の有名人が言った春についての一言になっています。これは「もう春だね」と言いたいのか、それとも「もうすぐ春が来るの楽しみだね」と言いたいのか分かりませんが、雪が道に残ってい…

ゴールキー・レーニンスキエ①

Привет! 1ヶ月前になりますが、ちょっとモスクワ郊外へお出かけした時のことを書こうと思います。 友達が「ロシア語を習っている先生がレーニンの亡くなった場所に連れて行ってくれるんだけど、一緒にどう?」と言われたのがきっかけでした。空いている日だ…

アフタヌーンティー

Привет! 今日はロシアの旧正月です。日本語で言うとそんなに違和感はありませんが、英語だとold new year、ロシア語でもстарый Новый годと言い、もう古いのか新しいのかなんなのかよく分かりません。そういえば先週が旧クリスマスだったので、今週がお正月…

水曜日のヴェルニサージュ市場

Привет! 朝起きて、雪が積もっているのを見て嬉しくなった1月5日です。皆さまいかがお過ごしでしょうか。思えば、去年の今頃は-25度やなんやと大騒ぎしており、今年の0度と考えると25度も差があるのか…とあまりの気温の変化に驚いています。 そんな中、着ぐ…

赤の広場でスケート

Привет! 雪がほとんどないモスクワのお正月はなんだか変な感じです。去年の今頃はカザンで-18度を経験して泣きそうになっていたのが遠い昔に感じられます。 25日は人が多すぎてできなかったスケートですが、プルシェンコのアイスショー前に再挑戦することに…

アイスショー「くるみ割り人形」

С Новым годом! あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。 年越しは我が家に旦那の同僚の方々をお呼びしてみんなでプーチンの演説を聞きました。その会がお開きになった後、友人の家で朝6:00まで踊り明かした結果、元旦はほと…

ロシアへ帰国

Привет! 見事にホワイトクリスマスだった24、25日でしたが、今朝起きるともうすでに雪が溶けてしまっていました。気温は2度。暑い。 さて、ブハラからモスクワへ帰る飛行機は昼の11:30でした。ホテルの人に伝えると「9時過ぎにはついておいたほうがいいです…

アルク城とラビハウズ

Привет! 今年ももうあと数日ですが、いかがお過ごしですか?やっと2017年という響きに慣れてきたのになあ…2018年と聞くと近未来という印象です(1年しか変わらないのに)。 さて、ブハラでの観光の目玉、アルク城にやってきました。 2000年以上前、この街の始…

ブハラのメドレセ

Привет! メリークリスマス!なんと去年来なかったサンタさんが今年はやってきました。そしてやっとちゃんと雪が降って、気温も低くなって、3週間ぶりに青空を拝むことができました。クリスマス万歳。 さて、もう終盤になって来ましたウズベキスタン旅行記で…

ブハラ町歩き

Привет! クリスマスイブですね!SNSがあまりにもクリスマスの投稿で溢れていたので今日がクリスマス当日かと一瞬焦りました。ロシアでは1月7日なので、まだまだ街はクリスマス&新年ムードが続きます。 さて、年内にウズベキスタン旅行記を終わらせてしまいた…

ブハラでのホテルとランチ

Привет! ウズベキスタンの古い街、ブハラに来ています。 タシケントでもサマルカンドでもたまたま見つけたホテルが良かったのですが、ブハラのホテルは格別でした。詳しくお話しする前に、ウズベキスタンでのホテルで気づいたことを。まずホテルについて名前…

ブハラへ

Привет! ついに今年学校へ行くのは今日が最後になりました。明日から2週間ちょっとお休みです! そしてウズベキスタンの旅もいよいよ終わりに近づいてきました。最終目的地のブハラでは実質半日しか過ごせませんが、遺跡がたくさんあり、唯一のお城もあり、…

サマルカンド最後の夜

Привет! 気がつけば今週末がクリスマスイブなんですね。メトロのWi-Fiをつなぐたびに「年越しまであと何日!」と出てきて焦ります。 さて、サマルカンドで一応全ての観光を終えた私たちは市内へ戻りますが、行きでさえ超過料金を取られたような町外れにいま…

サマルカンドペーパー

Привет! 楽しかったサマルカンドでの一日も次が最終目的地です。一番初めに訪れたアムール・ティムール廟で聞いたサマルカンドペーパーの工房へ連れて行ってもらいました。 普段サマルカンド市内のタクシーは一回一人3000スム(30円くらい)です。かなり近場で…

ウルグベク天文台

Привет! 朝起きたら本当に一面の銀世界でびっくりしました。雪が全て溶けてしまっていた昨日までは12月にあるまじき光景だったのに…。気温も-1度でそんなに寒くありません。有難い。 さて、サマルカンドで一番行きたかったシャーヒズンダ廟群を出た後は、近…

シャーヒズンダ廟群

Привет! 前回の記事にガイドさんのことをかなり書いたので(事前に承諾済みではありましたが)、記事を送ったところ「名前を出してもいいですよ」と言ってもらったので今回からお名前で書こうと思います。 お昼を食べた後、目指したのはシャーヒズンダ廟群!初…

サムサを食べながら

Привет! 題名を書いたら、私の携帯は「さむさ」を「寒さ」としか変換してくれませんでした。いや、今年めっちゃ暖かいで。 さて、サマルカンドでスザニ(刺繍)工房を出るとちょうどお昼時でした(ガイドさんと朝あったときに「お昼は何時くらいがいいですか?…

スザニ体験

Привет! せっかく積もった雪が溶けてきて、地面が見えています。今12月だよね!?去年と違いすぎて戸惑う毎日@モスクワです。 ウズベキスタンでは、至る所でスザ二と呼ばれる刺繍のお店を見かけました。 こちらが現地で買ったスザニのクッションカバーです。…

ウルグベク・メドレセ@サマルカンド

Привет! 雨か雪かわからないものが降っているモスクワからお届けします。気温高いなあ…これなら年越し赤の広場でもいいかもしれません。 さて、話はウズベキスタンの古都、サマルカンドに戻ります。前回紹介したレギスタン広場にある3つのメドレセの中で詳し…

レギスタン広場

Привет! 学校で色々な人から「ウズベキスタンどうやった?」と聞かれては「素晴らしかったから絶対行ったほうがいい」と宣伝しているみっきーです。こんにちは。 さて、いよいよ今日はレギスタン広場へ行きます。アムール・ティムール廟から歩いて10分ほどで…

アムール・ティムール廟②

Привет! サマルカンドはティムール廟の中にいます。 白い廊下をティムールの話を聞いたり質問しながら歩いていると、本堂の入り口に来ました。中に一歩入った途端、目に入った景色に言葉を失います。 何だここは。青を基調とした壁に、合計3キロもの金が使わ…

アムール・ティムール廟①

Привет! 今年の12月はこれまでで一番暖かい冬だそうです。気温が高くて喜んでいるイタリア人を横目に、他のクラスメイトと先生で「気温はすごく低くて良いから青空と太陽が見たい」という結論に至りました(良い天気の日ほど気温は低い)。現実逃避も兼ねて、…

サマルカンド町歩き

Привет! ビビハニムモスクからレギスタン広場まではタシケント通りという綺麗な道が伸びています。タシケント通りの両脇にはバザールのものより少し大きなお土産物屋さんが並んでいて、大体のものが揃いました。 これ一つ一つがお土産物やさんです。お店によ…

ビビハニム・モスクと廟

Привет! サマルカンドに到着した私たちは、ホテルにチェックインした後すぐに街へ繰り出すことにしました。あいにく天気は曇り。次の日は一日中ガイドさんと主な観光名所を回る話が決まりかけていたので、お土産を揃えてしまおうとここでもバザールへ向かい…

サマルカンドへ

Привет! いよいよ、タシケントからサマルカンドへ向けて出発です。 旅行前に一応列車の時間だけ調べてチケットは現地で買うことにしました。特急であれば8:00発、普通列車であれば8:55発だそうです。朝早いので、前日に駅のチケットカウンターへ行っておきま…

滞在時の注意点

Привет! 引き続きウズベキスタンの首都、タシケントでのお話です。 メドレセを出ると、また地下鉄に乗って「ウズベキスタン歴史博物館」へ。日本人抑留者が建てたナヴォイ劇場の横です。 中の撮影は別料金でした。入るだけであれば10000スム(100円ちょっと)…